2009年04月01日

広告コードの作り方

アドセンスの広告コードの作り方
グーグルアドセンスの審査に合格したみなさん、おめでとうございます^^

アドセンスは一度合格してしまえば、不正をしない限りどこのサイトで使ってもOKですよ。

細かなカスタマイズはいろいろできますが、とりあえず簡単にホームページやブログにグーグルアドセンスを表示させる手順を紹介します。

1.アドセンスにログイン
アドセンスのログイン画面で、メールアドレスとパスワードを入力し【ログイン】ボタンをクリックします。

始めにレポートのページが開きます。



もちろんまだ何のレポートも表示されていませんね。

上の【AdSense 設定】タブをクリックして次に進みましょう。

2.アドセンスの設定
ここからアドセンス広告の大きさや色などを設定し、サイトに貼り付けるためのウィザードが始まります。

■ プロダクトの選択

始めに「サイトに追加するプロダクトを選択してください」と書いていますが、ようは広告の種類を選べということです。

ここでは一番上の【コンテンツ向け AdSense】を選択しましょう。



■ ユニットの選択

さらに詳細に分かれますが、ここでは「広告ユニット」にチェックされていることを確認し【続行】ボタンを押してください。

(リンクユニットはタイトルだけの小さい広告です)



■ 形式と色の選択

アドセンス広告の「形式(大きさ)」と「色」を選択する画面です。

「広告のフォーマット」をクリックすると別画面で広告のサンプルを見ることができるので、アドセンスを表示する場所の大きさを考えて選択してください。

色はとりあえず「デフォルト」で。後から変更できます。

形式と色を選択したら【続行】ボタンを押してください。



■ チャンネルの選択

チャンネルとは、広告ごとにIDをつけて広告ごとのレポートを作成する機能です。

とても便利な機能ですが、今回は無視して【続行】ボタンを押してください。



■ ユニットの名前

アドセンスのコードにメモを挿入します。

あってもなくてもかまわないのでそのまま【送信して取得】ボタンを押しましょう。



以上で広告の設定は完了です。

3.アドセンスのコードを取得
アドセンス広告の設定が完了すると枠内にアドセンスコードが生成されます。



あとはこのアドセンスコードをコピーして、あなたのサイトやブログに貼り付けるだけです。

始めはとまどいますが、すぐに慣れると思うのでいろいろ試してみてください。

アドセンスは広告コードを作成してから10分ほどでサイトに表示されるようになります。

サイトにアドセンスを貼り付けてもすぐには表示されないので気長に待ちましょう(^^)

またなぜか、その10分前後はサイトデザインが崩れることがあります。

アドセンスが複数あったり、他にサイト内にインラインフレームを使っていると表示がずれるようです。

これもしばらく経てば直るので安心してください。

慣れたらカスタマイズにも挑戦!
今回は、アドセンスをサイトに表示するための最小限の設定だけをしました。

アドセンスは色や大きさなどとても柔軟なカスタマイズができるので、慣れてきたらサイトのデザインに合うように設定していきましょう。

アドセンスの詳細なカスタマイズについては別ページで紹介します。
posted by プレコ at 06:33| アドセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。